紫外線を浴びるなら飲む日焼け止めで目の健康も

長時間、外で活動する場合、目も紫外線を浴びてしまうのは仕方ありません。
そこで、サングラスをつけることも対策の一つとして考えられます。

 

例えば、レジャーやアウトドア、スポーツなどの際に、長時間、目が紫外線を浴び続けることは良くありません。
目の疾患といえば、白内障や黄斑変性症などがありますが、こういった症状の原因を引き起こし可能性があるそうです。

 

ですので、紫外線カット機能がついたサングラスをつけることは、有効かと考えられます。

 

しかし、どこでもサングラスをかけることができるかというと、そうではケースがあります。
親しい友人たちとの集まりであれば問題ないかもしれませんが、地域の集まりだったり、仕事関係の場合だったり、ある程度気を使わないといけない場面も多いかと思います。
その場合は、どうしてもサングラスをかけることを控えたほうがいいと考えるかもしれません。

 

自分自身は、目の健康のために、紫外線対策のためにサングラスをかけていても、周りからするとオシャレ目的と思われる可能性が高いからです。

 

そこで登場するのが、当ブログで取り上げております「飲む日焼け止め」なんです。

飲む日焼け止めサプリは目の健康に効果があるのか

飲む日焼け止めと聞くと、日焼け自体を防いでくれる、紫外線が肌に侵入するのを防いでくれると思われるかもしれませんが、そういう効果はありません。

 

ですので、紫外線をカットしてくれるクリームと併用するのは大切になってきます。
ヘリオケアなどでも、飲むタイプと塗るタイプを発売されていることからも分かるように、基本は両方の併用がおすすめです。

 

いろんな意見や口コミがありますが、私としては、飲む日焼け止めサプリに目に健康のための効果があるかというと、「ある」と思っています。

 

ただ、それは成分次第だと感じています。
ニュートロックスサンも効果があるかもしれませんが、目の健康のことだけを考えると、ルテインという成分が効果的なのではと思います。

 

ルテインというは、それだけでもサプリの成分として人気が高いです。
ビルベリーやブルーベリーやカシスなども目に良いと言われていますが、ルテインの場合は、元々人間の目に存在する成分ですから、そのルテインを補うのは目の健康に効果があると思われます。

 

ホワイトヴェールなどにもルテインは入っていますので、もし飲む日焼け止めサプリで、目の健康の効果も期待したいのであれば、ルテインも入ったものを選ぶといいのではないでしょうか。

飲む日焼け止めは目から入る紫外線にも効く?のコメント

春夏に効く飲む日焼け止めサプリで対策と予防

目からも紫外線は入ってるそうだけど、一々そんなこと気にして生活してられない。
出来ることと出来ないことがあるけど、そんことは後者になるかな。
春から夏にかけて、明らかに紫外線が強くなってきたなって感じる頃があるけど、そんな時に飲む日焼け止めサボらずに飲み続けてみると何か変わってくるのかな。
外に出たい季節だけど、シミが出来るのは嫌だし焼けたくないし。
複雑思いがあるんです。